RECRUIT先輩社員の紹介

総合企画部 営業支援G所属

江口 佳穂

2015年入社
名古屋女子大学
文学部児童教育学科幼児保育学専攻 卒業

楽しく仕事ができる環境だからこそ、
建設や設備に関心がない女性でも、その魅力や面白さを発見できます。

仕事内容とその魅力

私の仕事は、会社の業務のスタートを切ること。お客様からいただいた仕事の注文をまず受け、処理します。ここから全てが始まります。具体的には、電子注文システムのオペレーションとそれに関連する伝票整理を中心に、電話応対、来客対応など、会社のメインの仕事をスムーズに推進する営業支援活動です。私の仕事は営業やエンジニアの皆さんを支える立場ですが、当社が工事を請け負った中学校の施工前と完成後の姿を見学させていただいた時には、「大切な公共工事において、欠かせない大切な設備に関わっている」と感じ、自分の仕事にも誇りが持てるようになりました。

職場の雰囲気

学生時代には建築や設備に関心はありませんでした。しかし、就職活動中に人事担当者の方や社内の方々に接して、温かそうな雰囲気と人を大切にする社風の中、楽しく働けそうだという直感に従いました。実際に勤務してみるとイメージ通りで、やさしい方がほとんどですが、中にはぶっきらぼうな方もいます(笑)。そういう人にも、きちんと挨拶し、明るく話しかけることでしだいに親しくなれ、見かけとは異なり、人柄の良さを実感することがほとんどです。女性には縁のない業界だと思われがちですが、実際は、内勤者には女性が多い職場です。また、職人さんや資材メーカーの方など、仕事を通してしか出会えないような方々との関わりも多く、毎日、楽しく働いていますので、大学の後輩にもぜひ挑戦してほしいと思っています。

成長を実感した時

入社当初、電話に出るのがものすごく苦手でした。社会人1年生で、敬語の使い方に自信がなかったこともあり、緊張し過ぎて、しどろもどろになってしまっていたのです。社内の人からもあきれられてしまうほど。でも「慣れるしかない!」と決意し、まずは誰よりも早く受話器を取るように心がけ、問い合わせなどに関しては、分からないこと、困ったことがあればその場で先輩に尋ねて解決していきました。こうしたことを1日に何十件もやっていくうちに、ふと気付いたら、自信を持って電話で受け答えをしている自分になっていました。設備についても徐々に知識が身に付いてきたこともあり、資格取得のバックアップ態勢も整っているので建設業経理検定にチャレンジしたいと考えています。

SCHEDULE1日のスケジュール
7:45 出社
8:00 始業・オペレーション業務や伝票整理 
電子注文システムを通じて届く注文書を受託し、件名、納期、受注金額、担当者、詳細など、内容を確認し出力。
プリントした書類を仕分け・整理し、担当者に引き継ぐ。さらに、注文書データを社内のシステムへと移す。
12:00 ランチタイム 他の女性社員と一緒にお弁当を囲む。ここで気分を切り替え、午後も新たな気持ちで仕事に向かう。
13:00 電話や来客応対・オペレーション業務 
頻繁にかかってくる電話応対や来客対応を随時はさみつつ、電子注文システムでのオペレーション業務をこなす。
午後は担当者から渡される正式見積書をお客様に回答する。
16:30 エンジニアとのやりとりと片付け 
現場から戻ってきたエンジニアからの質問には、自ら手渡し、社内備品の管理も怠らない。
やるべきことを終えたかどうか確認し机上やシステムを片付ける。
17:30 終業 プライベートタイムを楽しみにしつつ、会社を後に。

他の先輩の紹介を見る

  • プラント事業部 1G所属

    間宮 翔太

    2008年入社
    中部大学
    工学部 建築学科 卒業

  • プラント事業部 1G所属

    大岩 祐介

    2015年入社
    名古屋学院大学
    経済学部経済学科 卒業

  • 建設事業部 公共工事G所属

    多田 章紀

    2015年入社
    愛知工業大学
    工学部都市環境学科
    土木工学専攻 卒業

  • 建設事業部 工場設備G所属

    丹羽 智彦

    2015年入社
    東海大学
    文学部文明学科 卒業